マジで語彙力すげえアップ

「あ~なんて言うんだっけアレ」と、言葉が出てこないことありますよね。うろ覚えワードを思い出しやすくするためのメモ&新しく覚えた言葉の記録です

『ウインチ』とは

巻き上げる装置のこと。
重い物の持ち上げ・下ろしや引っぱる作業などに使用する。

巻き糸とボビンのような形になっていて、
これをハンドルなどで回転させて、ロープを巻き取って使う。

ペーパーマリオRPG 巻き上げ機 ウインチ トロピコアイランド

『高慢(こうまん)ちき』とは

「高慢(=人を見下している様子)」+「ちき(=的、な奴)」

高慢な人への悪口で使うコトバ。
「憎らしい」というようなニュアンス。

「オマエの こうまんちきな ハナを バッキバキに ヘシおってやる!」(ペーパーマリオRPG ボムへいのコンポビーより)

ペーパーマリオRPG ボムへい コンポビー トロピコアイランド


『ちき』とは?

あざけりや、罵りの気持ちを込めて使う接尾語。
(『的』が変化したものではないかといわれている)


他で使われている例

『トンチキ(とんま+ちき)』
※トンチキの漢字表記「頓痴気」は後から付いた当て字。

『インチキ(イカサマ+ちき)』
※イカサマの「イカ」が「イン」に変化したという説はあるものの、正しくは不明。
※インチキの漢字表記はない。

『羽振り(はぶり)がよい』とは

お金を出し惜しみなく思うように使う様子。
財布の紐が緩いとか、金遣いが荒いということの、ポジティブな言い方。

「オレも はぶりが よかったころは よくあそこ(カジノ)へ あそびに 行ったもんだぜ」(ペーパーマリオRPG 盗賊団の親分スネイルより)


『羽振り』自体は、地位や勢力、人望などの意味。
鳥が羽を振って羽ばたく様子から、勢いがあるという例えで作られたコトバ。

『口ぶり(くちぶり)』とは

話し方の様子。物の言い方。
話し手の状態や考えがうかがえるような話し方のことを言う。

「今の口ぶりからすると、この人はどうも現場にいたっぽいように思えるなあ」

「まるで私がここに来るのがわかってたような口ぶりだったので……」(ボーイフレンド(仮) 桑門碧BFモードより 主人公のセリフ)


類語だけど注意

『言いざま(いいざま)』も、物の言い方、言いようのこと。
でもこちらは否定的な意味合いで使う。「なんちゅう言いざまだ!」「憎たらしい言い様」など。

ちなみに違う漢字の『好い様(いいざま)』だと、
他人のみっともない行動をバカにして言うあの「いいザマだねえ!」の意味になる。

『倍々ゲーム(ばいばいげーむ)』とは

勝つたびに得点が倍に増えていく賭け事・勝負事のこと。

ちなみにアカギの有名なセリフ「倍プッシュ」は、
次に賭ける金額を倍にするという意味。
倍プッシュの連続が倍々ゲーム。

ギャンブル以外で使う、比喩的な言い方

勢いよく何かがどんどんねずみ算式に増える、という意味合いで、
特にビジネスの場でこの表現を使うことが多い。

「倍々ゲームのように売上高が上昇していく」
「毎年倍々ゲームで業績を伸ばす」


類語・別の表現

『マーチンゲール』とも言う。
(マーチンゲール方式、マーチンゲール法、などの言い方をする)

『満漢全席(まんかんぜんせき)』とは

中華料理で、1日じゃとても食べきれない量の、めちゃくちゃに豪華で贅沢な料理のこと。
大量に並んだ高級食材や贅沢な珍味を2~3日かけて味わう。
画像検索で見たら一発で分かると思います。)

満漢全席日高屋で頼む」(伊集院光 深夜の馬鹿力『貧しいイメージの大金持ちカルタ』より)